*

東京英会話倶楽部の参加体験記(3)1対1トーク編

東京英会話倶楽部の参加体験記(2)グループワーク編からの続きです。

3.1対1トーク

約1時間のグループトーク、約30分のグループワークが終わった後は、いよいよ1対1でのトークです。グループが一緒だったメンバーとは異なる人とペアになるように、先生が上手に割り振ってくれました。

日頃から、オンライン英会話のラングリッチで25分の英会話レッスンを行っていますが、日本人同士で対面で英会話を約10分もするなんて初めての体験だったので非常にドキドキしました。

うまく話せるか心配だったのですが、ペアになってくれたEさんのコミュニケーションスキル&英語力の高さに助けられたこともあり、1対1の英会話でも【ん?割と話せてるぞ!】という実感を持てて嬉しかったです。

●Eさん・・・推定30前後のビジネスマン
旅行企画を行う会社に勤めている旅好きのイケメン。仕事で英語を使うことはないが、英語で書かれたメールは毎日飛び交っている。自分ももっと英語を使えるようになりたいと思い、今年の1月から東京英会話倶楽部の勉強会に参加。最初は初心者のクラスだったけど今は初中級クラス。机に向かってする勉強はほぼゼロ。実際の会話の中で英語を身につける方法を実践中。

Eさんと私には次のような共通点がありました。

・今年から英語の勉強をスタート。
・机に向かってする勉強は苦手・・・。
・実践形式の生の会話で英語を学んでいる。
 (Eさんは英会話倶楽部、私はオンライン英会話ラングリッチ)

その結果として得られた一番大きな成果は
【英語での自己紹介はある程度マスターできている】ということだと思います。

Eさんは東京英会話倶楽部で、私はラングリッチで、何度も何度も違う人を相手に自己紹介(自分にとっては最も簡単・かつ重要なトピック)を何度も繰り返し練習していたことで、「自己紹介という初対面の人との会話のつかみ」が問題なく行えたのだと思います。

私がオンライン会話ラングリッチによる英会話の実践を全く行わずに、数ヶ月間TOEIC対策だけを行っていたとしたら、絶対にこんな風に「話せる」ようにはなっていなかったでしょう。

実際に使える英語(=話す、書く)をマスターしたい場合は、実践を中心にした学習時間を取る必要があると思います。これについての詳細はHALさんの書籍に詳しく書いてありますので、TOEIC高得点だけじゃなく、実際に使える英語をマスターしたい方は、是非読んでみてください。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

自己紹介で使う単語や言い回しは限られているので、実際問題として自己紹介が上手になってもTOEICの点数はそれほど上がらないと思います。でも、限られた範囲の英語だとしても「英語を使える」体験から得られる恩恵はとても大きいものだと私は考えています。

実際に英語を使ってコミュニケーションができた成功体験が言葉(英語)は人と人とが理解しあうためにあるものだという強い実感を与えてくれるし、そのことが「もっとわかりあいたい、そのために学びたい」というカタチで向学心に火をつけてくれます。

人の成長曲線を大きくしてくれるものは”義務”よりも”情熱”

会社の昇進試験、就職、転職等で、短期間にTOEICの点数UPが必要な方がいるのは理解していますが、「短期間でTOEICだけに集中して高得点取ったけど、全然話せないし書けません」これってすごく悲しい状況だと私は個人的に思っています。

そんなことにならないためにも、「TOEICの点数のためだけに英語を学ぶ」のはやめにして、TOEIC対策に割いていた時間の何割かでも、実際に英語を使う練習の時間に回す。という選択をする人が増えればいいなと願っています。

言語学者のチャールズ・ケイ・オグデン氏は、基礎語850語で全ての事象を表現することが可能な『ベーシック英語』というものを提唱しています。きっと学生時代に「英語の勉強」を頑張った人ならば、この850語全てを知っていると思います。だとしたら、あとは使えるように練習あるのみ。

未知の世界に飛び込むのが怖いのは誰だって一緒。
恥ずかしい話ですが、私は英語があまりに話せなすぎてパニックになり、ラングリッチのレッスン中に悔しさと悲しさで泣いたこともあります。(このエピソードについては別途ご紹介します・・・。)

今でも、英語を話すときはドキドキするし、レッスン後は毎回凹んでいます。
それでも英語を使うための練習を続けていられるのは、人と理解しあうための道具として英語を使う楽しみを知ってしまったから。

東京英会話倶楽部は参加費たったの500円。
オンライン英会話ラングリッチは2回まで無料レッスン可能で毎日受講しても月額4980円。

どちらも安い金額でチャレンジできます。
必要なのは一歩踏み出す勇気だと思います。

このBlogは私の英語学習の備忘録的な位置づけですが、私の記事を読んで新しい一歩を踏み出す人が一人でもいたとしたら、とても嬉しく思います。

次の記事では、東京英会話倶楽部に参加したメンバーとのランチ会について書いていきます。

スポンサーリンク

関連記事

東京英会話倶楽部の参加体験記(2)グループワーク編

東京英会話倶楽部の参加体験記(1)グループトーク編からの続きです。 2.グループワーク

記事を読む

東京英会話倶楽部の参加体験記(1)グループトーク編

7/1(日)東京英会話倶楽部の表参道エリアの勉強会に、日頃から英語学習を通して仲良くさせていただいて

記事を読む

東京英会話倶楽部の参加体験記(4)ランチ交流会編

■勉強会終了後はランチで交流♪ グループトーク、グループワーク、1対1のトークが終わり

記事を読む

スポンサーリンク

オンライン英会話の教科書
嬉野克也さんの『オンライン英会話の教科書』が発売されました!

  こんにちは。 本日は2013年8月24日に発

第181回(2013年6月23日)のTOEIC結果

  こんにちは。お久しぶりです。 第181回(201

1年ぶり2度目のTOEIC受験

こんにちは。 久々のブログ更新です。 2013年3月17日(日

Long time no see.

Hi, Guys. Long time no see. H

英作文で語彙定着:003(tender, garnish , adorable他)

毎朝のプライベート英会話レッスンで出てきた単語、作った文章、 自分で

→もっと見る

  • 2012/03 370(L260 R110)
    2013/03 365(L225 R140)
    2013/06 465(L260 R205)
    2013/07 445(L285 R160)

PAGE TOP ↑