*

初心者でも出来る!英語力がグングン伸びる英語日記の書き方

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 英語学習のコツ , , ,

英語の勉強をしている人ならば、一度は「英語で日記を書いてみよう!」と思ったことがあるのではないでしょうか?

私も最近になってから本格的に英語日記を書き始めましたが、書き始めた当初は単語や文法も全くわからないため、英語で日記を書くことはとてもハードルが高く感じられました。実際、たった一文を書くのに1時間かかったりしていました。

英語日記は、語彙力・文法・ライティング力が伸びるのはもちろん、スピーキング力までも底上げしてくれる英語学習方法です。

英語力が低いからといって英語日記を書くことをあきらめてしまうのは非常にもったいない!ということで、今日は、TOEIC370点の英語力が低い私自身が実践している【英語力が低い人でも続けられる「英語で日記を書く」方法】をご紹介していきます!

STEP1:自力で英作文をする

まず最初は、自分の頭の中にある情報だけで英文を作っていきます。

書くネタは何でもOKですが、初心者は素直に『その日にあった出来事を書く』のがオススメ。むずかしい内容を書こうとして1行も書けずに終わるよりも、天気や食事等を中心とした日常の出来事をどんどん書いていって、英語で身近なことを表現する力を磨いていきましょう。英語で書いた内容は、そのまま実際の英会話の中で使うことができるので、自然とスピーキング力もUPしていくはずです。

簡単な文章すら思い浮かばない人は、日常に使う表現が沢山掲載されている書籍を参考にしながら書くのがいいですね。私もこれらの本を真似て書いていました(^^;)

英作文は語彙力や正しい文法を使いまわす力のレベルに大きく左右されますので、この基礎がグラグラしているレベルの人は、なかなか思うように文章が作れないと思います。ですが、この段階で上手に作れなくても慌てる必要はありません。頭の中にないものを搾り出そうとしても無理なので、ここで時間を使わずに次のステップに進んでいきましょう。

中学レベルの文法からやり直したい・・・!という方はこちらの文法書がおススメです。文法書なのに眠くならず(笑)、なるほど!という発見がページを開くたびにあるのでワクワクした気持ちで楽しく読み進められますよ。英語が苦手な方にイチオシです!

STEP2:オンライン辞書で英借文する

自力で英作文が出来なかったときは、下記のサイトを参考にして英借文します。(※英文を借りるので英借文と言うようです。)

Weblio英和辞書
英辞郎
英作くん

上記のサイトで使いたい単語や言い回しを日本語や英語で入力すると、例文がいくつか表示されますので、その中から自分が言いたいことに近い文章を選び、それを基にして英文を作っていきます。電子辞書を持っている人は、電子辞書を使うのもよいでしょう。

余談ですが、私は電子辞書を2ヶ月ほど前に購入しましたが、今現在はwebの検索ですませてしまうことが多いため、あまり活用できていません。(※リーディングをやるときに活躍する予定…。参考までに、私の電子辞書はこちらです。)

 

STEP3:Googleを使って英作文の精度をUPする

自分が作った英文に自信がもてないときは、フレーズの一部をGoogleで検索してみます。検索にヒットする件数と、その表現の正しさは比例するはずです。検索のやり方については、下記のサイトや書籍が参考になると思います。

Googleを活用した英語ライティング学習法
Google式英語学習法の欠点とその対処法

 

STEP4:Lang-8で添削

上記ステップで作成した英文を、母国語を教えあう相互添削型SNSのLang-8に投稿します。早いときは30分以内に添削がつきます。(※Lang-8の活用方法については、別の記事で紹介する予定ですが、本気で英語日記をやってみたい方は有料会員になることをオススメします!)

Lang-8

辞書に掲載されている例文を英借文した場合でも添削が入ることがあり、最初は驚いたのですが、「文法的には正ししけど、ネイティブはそういう言い方をしないよ。より自然な言い方はこうですよ」といったコメントと共に自然な言い回しを教えてもらえるので、とても助かっています。

日本語でも年代の違いによって使う言葉のニュアンスが異なりますし、流行の言葉や新しい言いまわしも毎年次々と生まれています。よく考えれば当たり前ですが、英語の世界でもそれは同じことなんですよね。

言葉は生き物。日々変化し続けています。

私は、Lang-8を通じて、生きた英語を学ぶ楽しさを知りました。違う国で暮らす異なる言語を話す人とのコミュニケーションは驚きと発見の連続です。あなたもきっと面白い体験ができるはずですので、英語を書くことを習慣化したい方は、ぜひLang-8を使ってみてください。

私のLang-8ページはこちらです。
http://lang-8.com/aimi/

(こんなグチャグチャな英語で投稿しても大丈夫なんだ!?)と勇気がわいてくると思いますので、ぜひぜひ読んでみてください。

STEP5:オンライン英会話で添削

STEP4で終わっても良いのですが、英語スキルが低い人の場合、添削してもらった内容がちゃんと理解できないことが多いと思います。「なんで、そうなるの?この添削って本当に正しいのかな?」という疑問がある場合は、疑問をそのままにせずに解決していきましょう。
私はその疑問を解決するためにオンライン英会話のラングリッチの先生に添削をお願いします。

オンライン英会話:ラングリッチ

オンライン英会話の先生は日本語を話さないので説明はもちろん全て英語なのですが、教えるスキルが高い先生達は、こちらが理解できるまで様々な表現で説明してくれます。「生きた英語を英語で学ぶ」プロセスは確実に英語力をUPしてくれます。
(※英語だけじゃ100%理解できない…。という方は、日本語も話せるネイティブの友人や知人に解説をお願いすると良いと思います。)

オンライン英会話に初めて挑戦する方にはこちらの本がおススメです!著者の嬉野克也さんは36歳からオンライン英会話+TOEICの学習で仕事で使える英語力を身につけた方です。(こちらの本に2ページほど私もコラムを執筆させていただいております。)

最近は、ラングリッチで話した内容を英語日記としてLang-8に投稿するということもしています。「話すこと」と「書くこと」はどちらもアウトプットなので、それぞれをうまく循環させることで、英語のアウトプット力はグングン伸びていくと思います。

 

STEP6:仕上げた英作文をブログへ投稿

添削結果を踏まえて完成させた英語日記は最後にブログにアップするとよいでしょう。私のブログでは、【英語で日記を書いてみる】というカテゴリに英語で書いた日記を格納しています。よかったら読んでみてください(^-^)

 

【英語力が低い人でも続けられる「英語で日記を書く」方法】は以上となります。
この記事がきっかけで英語日記を始める人が一人でもいれば、本当に嬉しく思います。最初の1歩が一番大変だけど、はじめてみれば意外と続けられるものです。

『Learn by doing!』の気持ちでチャレンジしていきましょう(^-^)

 

●オススメ書籍&商品

スポンサーリンク

関連記事

私が英語学習の三日坊主を卒業できた5つのルール

※Togetterで1万ビューを超えたまとめを再編集して掲載します。 過去に何度も英語学習

記事を読む

Effective way of learning Englsh/英語学習の効果的な方法

This is my English teacher's advice: It is

記事を読む

スポンサーリンク

オンライン英会話の教科書
嬉野克也さんの『オンライン英会話の教科書』が発売されました!

  こんにちは。 本日は2013年8月24日に発

第181回(2013年6月23日)のTOEIC結果

  こんにちは。お久しぶりです。 第181回(201

1年ぶり2度目のTOEIC受験

こんにちは。 久々のブログ更新です。 2013年3月17日(日

Long time no see.

Hi, Guys. Long time no see. H

英作文で語彙定着:003(tender, garnish , adorable他)

毎朝のプライベート英会話レッスンで出てきた単語、作った文章、 自分で

→もっと見る

  • 2012/03 370(L260 R110)
    2013/03 365(L225 R140)
    2013/06 465(L260 R205)
    2013/07 445(L285 R160)

PAGE TOP ↑